政策

政策

1.いのちと暮らしを守る

  • 消費税を時限的に税率5%に
  • トリガー条項の発動でガソリン価格の値下げ
  • 「物価」に負けない年金、最低保障機能の強化
  • 福祉従事者の処遇改善、離職者ゼロ

2.経済と雇用を守る

  • 市場に配慮した金融政策の見直し
  • 正規雇用を増やした中小企業への社会保険料負担軽減
  • 同一価値労働同一賃金の実現
  • コロナ禍の影響による、観光業、飲食業、その周辺産業への経営支援
  • 山口県が全国トップクラスの生成量を誇る水素など、地域の資源を活かした
  • 再生可能エネルギーの活用で地域を豊かにしつつ脱炭素社会を実現

3.子どもたちの安全と未来を創る

  • 児童手当の延長
  • 義務教育での給食費無償化
  • 特別な支援を必要とする子どもへの細かい支援

4.平和と人権を守る

  • 日米安全保障体制を基軸とし、相互理解ができる日米地位協定の見直し
  • 非核三原則の堅持と核兵器禁止条約への参加(まずはオブザーバー参加)
  • 海保と自衛隊の適切な連携を図る「領域警備・海上保安体制」の強化
  • あらゆる差別の解消を目指す包括的な差別禁止法の制定
  • 拉致問題の解決に全力で取り組む

5.政治を変える

  • 国会議員定数の見直しと「調査研究広報滞在費」に代表される制度見直し
  • 公文書改ざんなど防止する「公文書管理法」や「情報公開法」の強化
  • インターネット投票導入など各種制度の見直し
  • 利権、しがらみ政治から、県民目線で暮らしを守る政治へ