5月14日活動報告

広い山口県内を廻り沢山の県民の皆様とお会いし、様々な「現場の声」を聞かせて頂いております。急激な円安、物価高騰、年金カット、地方の衰退…そんな国民の生活、山口県の衰退を放置し目もくれず、自分達の権力、利権争いに明け暮れ、「強いものをより強くする」だけの一強政治に対し、大きな憤りを感じると共に、生まれ育ち育てて頂いた「郷土やまぐち」の為に、確かな国、山口を責任を持って次代へ繋ぐ「どうせ変わらない…」から「どうせなら変えよう」へと動けば、社会、政治は絶対変わると信じています。私はあきらめない。今日も県内を駆け回ります🚗